一般社団法人 災害伝承普及協会 みんなの心をつないでふせぐ 〜husegu〜

2020年に公益社団法人 日本心理学会のシチズン・サイエンスプロジェクトにて避難行動の研究ユニットを結成。

研究に取り組む中で「津波てんでんこ」の実例、率先避難の有効性に触れ、災害伝承による記憶と人による声がけの避難行動促進力の大切さに気づき、自然災害伝承碑と率先避難企業についての調査を開始。北海道から九州まで全国各地にある自然災害伝承碑を探訪、情報発信している。

災害伝承を知ることは命を守ること。一人でも多くの人に災害伝承を届け、未来へつなげるために、わたしたちができることを。活動を通じ、温度のない、冷たい石碑の向こうに人の温もり(先人の思いやりの心)があることをいつも感じている。

■huseguについて
□husegu(ふせぐ):私たちのユニット名
□一般社団法人災害伝承普及協会 に属するユニット

■活動・プロジェクト
□2020年日本心理学会のCSPJにて避難行動の研究を開始
□2021年から自然災害伝承碑・災害伝承プロジェクト開始
□2021年より自然災害伝承碑を巡る旅のWEB発信開始
□2023年大阪・関西万博TEAM EXPO2025 共創チャレンジ「自然災害伝承碑スタンプラリー」の仕組構築・運営を担当
□2023年9月「ぼうさいこくたい2023」出展(自然災害伝承碑スタンプラリーにて)

■メディア・記事・ほか
□2023年9 月 : NHK「おはよう日本」生中継出演(石碑が災害について語ること
□2023年11月:朝日放送「newsおかえり」取材放映
□2023年12月:国土交通省国土地理院 WEBサイト活動掲載(自然災害伝承碑の地域学習での活用事例

■発信活動
・WEBサイト「災害伝承ラボ
・ブログ「自然災害伝承碑めぐり
・エックス(twitter) こちらから
・インスタグラム こちらから

記事URLをコピーしました